リモートプレイできないときは

リモートプレイできないときは、その症状に関わらず、まずインターネット接続やシステムソフトウェア、アプリについて確認してください。詳しくは「はじめに確認すること」をご確認ください。
状況によって次の項目も確認してください。

  • 外出先などでリモートプレイする場合は、遠隔操作されるPS5やPS4が手元にある状態で、事前に接続ができるか確認しておくことをおすすめします。
  • ゲームや利用状況によって、リモートプレイに対応していないことがあります。詳しくは「制限事項」をご覧ください。
  • サポートサイトの情報もあわせてご覧ください。

はじめに確認すること

  • PS5 または PS4 でインターネットに接続し、PlayStation Network にサインインできていますか。

    • PS5では、ホーム画面から[設定]>[ネットワーク]>[接続状況]を選び、[インターネット接続]と[PlayStation Network]で確認できます。
    • PS4では、機能画面から[設定]>[ネットワーク]を選び、[インターネット接続をする]にチェックが入っているかどうか確認してください。また、[インターネット接続を診断する]を選び、[インターネット接続]と[PlayStation Networkサインイン]で確認できます。
  • PS5とPS4は、最新のシステムソフトウェアにアップデートされていますか。

    • PS5では、ホーム画面から[設定]>[システム]>[システムソフトウェア]>[システムソフトウェアアップデートと設定]>[システムソフトウェアをアップデート]を選ぶと確認できます。
    • PS4では、機能画面から[設定]>[システムソフトウェアアップデート]を選ぶと確認できます。
  • Windows PCやMac、モバイル機器にインストールしている[PS Remote Play]は、最新のバージョンにアップデートされていますか。
    最新でない場合は、[PS Remote Play]を起動し、画面に従ってアップデートしてください。

遠隔操作されるPS5やPS4が見つからないとき

  • 遠隔操作する機器(クライアント)と遠隔操作される機器(ホスト)を手動でリンクして接続できます。両方の機器を同一ネットワークに接続して、画面に従って操作してください。

    • ホストのPS5で、ホーム画面から[設定]>[システム]>[リモートプレイ]>[機器をリンク]を選ぶと、番号が表示されます。クライアントの機器でリモートプレイ専用のアプリを起動して、ホストのPS5に表示されている数字を入力するとリンクできます。
    • ホストのPS4で、機能画面から[設定]>[リモートプレイ接続設定]>[機器を登録する]を選ぶと、番号が表示されます。クライアントの機器でリモートプレイ専用のアプリを起動して、ホストのPS4に表示されている数字を入力するとリンクできます。
  • リモートプレイでは、UDP 8572ポートを使って通信を行います。ご利用のルーターやインターネットサービスプロバイダー、通信キャリアが、このポートを制限していな いか確認してください。

    利用しているルーターのポートが制限されている場合は、ポートフォワーディングを設定してインターネットからPS5やPS4への接続を許可すると、リモートプレイできるようになることがあります。詳しくはルーターの説明書をご覧ください。

    ポートが制限されていない場合や、ポートフォワーディングを設定してもリモートプレイできない場合は、インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。

    モバイルデータ通信を利用している場合は、通信キャリアにお問い合わせください。

    ポートフォワーディングとは、特定のポート(入り口)に入ってきた信号を指定した別のポート(出口)に通す機能です。「ポートマッピング」、「アドレス交換」などと呼ばれることもあります。

  • NATタイプが取得できないと、お使いのネットワーク環境ではリモートプレイできません。NATタイプは、[PS Remote Play]を起動して次の方法で確認できます。

    • Windows PCでは、[設定]から[情報]を選びます。
    • Macでは、[環境設定]を選びます。
    • モバイル機器では、[設定]から[NATタイプ]を選びます。

    NATタイプ3の場合は、他の機器と通信できずリモートプレイできない場合があります。

リモ―トプレイが不安定なとき

  • PS5やPS4、Windows PC、Macは、有線でインターネットに接続することをおすすめします。
  • 通信速度は、目安として上り下りとも最低5 Mbps以上をおすすめします。PS5とPS4の通信速度は、次の方法で予測値を確認できます。

    • PS5では、[設定]>[ネットワーク]>[接続状況]>[インターネット接続を診断]を選びます。
    • PS4では、[設定]>[ネットワーク]>[インターネット接続を診断する]を選びます。

    お使いのネットワーク環境で充分な通信速度を確保できない場合は、インターネットサービスプロバイダーや通信キャリアにお問い合わせください。

  • リモートプレイ中に、クライアントの機器でビデオなどをストリーミングで再生すると、リモートプレイしている映像がチラついたり、スムーズにプレイできなくなったりすることがあります。また、同一ネットワーク上の他の機器で大量の通信を行っている場合も同じです。他の機器の通信が終わってからリモートプレイを始めてください。
  • Windows PC や Mac 、モバイル機器からPS4を操作する場合、[PS Remote Play]の[設定]または[環境設定]から「リモートプレイのビデオ品質」を選んで解像度を下げると接続が安定しスムーズにリモートプレイできることがあります。PS5 やPS4(CUH-7000シリーズ/CUH-7100シリーズ/CUH-7200シリーズ)を操作する場合は、ネットワークの状態に合わせて自動的に画質調整されます。

モバイルデータ通信を利用しているとき

  • 通信が安定し、充分な通信速度が見込める場所でリモートプレイをしてください。
  • 移動中は通信が不安定になるため、リモートプレイが途切れたり、切断したりすることがあります。
  • リモートプレイ中にモバイルデータ通信とWi-Fi®が切り替わると、そのタイミングでリモートプレイが切断されます。
  • 通信キャリアのネットワーク構成によっては、リモートプレイできない、接続が不安定で切断しやすい、画質が悪いままで改善しない場合があります。
  • 通信キャリアの契約プランによっては、通信速度や通信量に制限があり、リモートプレイができない場合があります。詳しくは、通信キャリアとの契約書やプランの説明書をご覧いただくか、通信キャリアにお問い合わせください。
  • エラーコードが表示されたら、次の情報を参考にしてください。
    0x81221101
    0x81221104
    0x81221105
    0x81221106
    リモートプレイするための通信速度が充分ではありません。目安として上り下りとも最低 5 Mbps 以上の通信速度をおすすめします。
    0x81121102 通信が安定していません。場所を変えたり時間をおいたりしてみてください。接続できることがあります。
    0x81221103 ネットワークが混雑しています。時間をおいて試してみてください。接続できることがあります。
       

モバイルデータ通信を利用中で症状があてはまる場合は、「遠隔操作されるPS5やPS4が見つからないとき」や「リモ―トプレイが不安定なとき」もあわせてご覧ください。