リモートプレイができないときは

リモートプレイができないときは、次のような接続方法や設定をしてみてください。

ゲームや利用状況によっては、リモートプレイに対応していないものがあります。詳しくは、「制限事項」をご覧ください。

遠隔操作される機器が見つからないとき

遠隔操作する機器と遠隔操作される機器を手動でペアリングする必要があります。機器を同一ネットワークに接続して、画面に従って操作してください。

  • PS5が見つからない場合
    PS5のホーム画面から[設定]>[システム]>[リモートプレイ]>[機器をリンク]を選ぶと、番号が表示されます。遠隔操作する機器でリモートプレイ専用のアプリを起動します。表示された画面で、PS5に表示されている数字を入力すると、機器登録ができます。
  • PS4が見つからない場合
    PS4の機能画面から[設定]>[リモートプレイ接続設定]>[機器を登録する]を選ぶと、番号が表示されます。遠隔操作する機器でリモートプレイ専用のアプリを起動します。表示された画面で、PS4に表示されている数字を入力すると、機器登録ができます。

接続が不安定なとき

  • PS5やPS4、Windows PC、Macは、有線でインターネットに接続することをおすすめします。
  • Wi-Fi®(無線)で接続する場合は、目安として上り下りとも最低5 Mbps以上の通信速度をおすすめします。PS5またはPS4の通信速度は、次の方法で予測値を確認できます。

    • PS5の場合は、[設定]>[ネットワーク]>[接続状況]>[インターネット接続を診断]を選びます。
    • PS4の場合は、[設定]>[ネットワーク]>[インターネット接続を診断する]を選びます。
  • 同一ネットワーク上で他に大量の通信を行っている機器がある場合は、他の機器の通信が終わってからリモートプレイを始めてください。
  • パソコンでリモートプレイする場合は、次の設定をしてみてください。

    • Windows PCの場合、[PS Remote Play]の起動画面で[設定]>[リモートプレイのビデオ品質]を選びます。[解像度]で、[標準(540p)]または[低(360p)]を選び、[フレームレート]で[標準]を選びます。
    • Macの場合、[PS Remote Play]を起動し、メニューバーの[Remote Play]>[環境設定]>[リモートプレイのビデオ品質]を選びます。[解像度]で、[標準(540p)]または[低(360p)]を選び、[フレームレート]で[標準]を選びます。
  • 通信速度は、お使いのネットワーク環境によって異なります。詳しくは、インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。
  • 上記の接続方法や設定をしてみても解決されない場合は、サポートサイトをご覧ください。