Windows PCからPS5を操作する

用意するもの

  • Windows PC

    OS Windows 10(32ビット版または64ビット版)
    プロセッサ Intel® Core™第7世代以降のプロセッサ
    ストレージの空き容量 100 MB以上
    RAM 2 GB以上
    画面解像度 1024 × 768以上
    サウンドカード 必須
    USBポート 必須
  • PS5
    PS5のシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしておいてください。
  • PlayStation™Networkのアカウント
    PS5と同じアカウントを使います。アカウントを持っていない場合は、あらかじめ作成しておいてください。
  • 高速のインターネット接続環境
    目安として、上り下りとも最低5 Mbps以上の通信速度をおすすめします。最高解像度で楽しむには、どちらも15 Mbps以上がおすすめです。
  • PS5用のワイヤレスコントローラー
  • USBケーブル
    Windows PCとコントローラーを接続します。
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)も使えます。USBケーブルまたはDUALSHOCK®4 USBワイヤレスアダプターを使って、Windows PCと接続してください。
  • ボイスチャットをするにはマイクが必要です。Windows PCに内蔵されているマイクなどが使えます。

アプリをインストールする

この準備は、はじめて使うときだけ必要です。PS5につなぐときもPS4につなぐときも同じアプリを使えます。

1.

[PS Remote Play]をダウンロードして、デスクトップなどに保存する。
次のリンクからお住まいの地域を選び、「アプリケーションソフトウェア使用許諾契約」と「プライバシーポリシー」をよくお読みください。チェックを付けると、ダウンロードボタンが有効になります。

ダウンロード
2.
ダウンロードしたファイルを起動し、画面に従ってインストールする。
インストール中に、[PS Remote Play]の動作に必要なコンポーネント(追加ソフトウェア)のダウンロードを促す画面が表示されることがあります。この場合は、画面に従ってコンポーネントをダウンロードしてください。

PS5を準備する

PS5を使って次の設定をします。この設定は、はじめてリモートプレイするときだけ必要です。

  • ホーム画面から[設定]>[システム]>[リモートプレイ]を選んで、[リモートプレイを有効にする]をオンにする。
  • レストモード中にリモートプレイを始める場合は、ホーム画面から[設定]>[システム]>[省電力]>[レストモード中に使う機能]を選んで、[常にインターネットに接続]および[ネットワーク経由でPS5の電源を入れる]をオンにする。

リモートプレイを始める

毎回次の手順でWindows PCからPS5に接続します。

1.
PS5を電源オンまたはレストモードにする。
2.
USBケーブルを使って、Windows PCとコントローラーを接続する。
3.
Windows PCで[PS Remote Play]を起動し、[PSNにサインイン]を選ぶ。
4.
PS5と同じアカウントでサインインする。
[設定]を選ぶと、解像度など、リモートプレイ中の画質の設定ができます。
5.
[PS5]を選ぶ。
同じアカウントでサインインしたことがあるPS5を検索して、自動的に接続します。接続されると、PS5の画面が表示されリモートプレイが始まります。PS5が複数見つかった場合は、操作したいPS5を選んでください。
2回目以降は、前回の接続先を選べます。
  • 前回のログインから、60日以上経つPS5には接続できません。外出先などでリモートプレイするときは、PS5が手元にある状態で、事前に接続ができるか確認しておくことをおすすめします。
  • 接続する機器が見つからなかったり、リモートプレイができなかったりする場合は、「リモートプレイができないときは」をご覧ください。

HDR画質でリモートプレイする

Windows PCとPS5に接続されているディスプレイやテレビが、それぞれHDRに対応していると、HDRの画質でリモートプレイすることができます。

1.
PS5のホーム画⾯から[設定]>[スクリーンとビデオ]>[映像出力]を選んで、[HDR]を[自動]にする。
2.
Microsoftが提供するHEVCビデオ拡張機能(HEVC Video Extension)をWindows PCにインストールする。
3.
ディスプレイのHDR設定をオンにする。
4.
Windowsの設定から、[システム]>[ディスプレイ]>[Windows HD Color設定]>[HDR のゲームとアプリを使用する]を[はい]にする。
5.
Windows PCで[PS Remote Play]を起動して、サインインする。
6.
[設定]から、[リモートプレイのビデオ品質]を選び、[HDRを有効にする]にチェックをつける。

リモートプレイ中の操作

コントローラー以外にコントロールパネルでも操作できます。
リモートプレイ中に、Windows PCのマウスカーソルをリモートプレイしている画面上に移動させると、コントロールパネルが表示されます。

  • クリエイトボタン
    コントローラーの(クリエイト)ボタンと同じ操作ができます。
  • PSボタン
    PS5のコントロールセンターが表示されます。
  • オプションボタン
    コントローラーの(オプション)ボタンと同じ操作ができます。
  • マイクの状態
    [マイクオン]/[マイクオフ]を選ぶと、マイクのオンとオフが切り替わります。

    マイクの状態を表すアイコンが切り替わります。 マイクオン
    マイクオフ
    マイク未接続
  • バッテリー残量
    コントローラーのバッテリー残量を確認できます。
  • 画面サイズ
    リモートプレイ中に画面のサイズを変更できます。

    画面サイズを変更するアイコンが切り替わります。 フルスクリーンにする
    フルスクリーンを解除する

リモートプレイを終了する

1.
リモートプレイしているウィンドウの右上にあるとじるぼたんをクリックする。
「リモートプレイを接続解除します。」というメッセージが表示されます。
PS5をレストモードにして終了するときは、[接続先の機器をレストモードにする]にチェックを入れてください。
2.
[OK]を選ぶ。
リモートプレイが終了し、PS5に接続する前の画面に戻ります。

[PS Remote Play]をアンインストールする場合は、Windowsの設定から[アプリ]>[アプリと機能]を選んで、[PS Remote Play]を削除してください。OSのバージョンによっては、フォルダー名や項目名が異なる場合があります。